メンバー紹介 〜大ザリかっこよすぎ編〜

前記事でスターダストプロモーションの赤い流星、AMEZARIというグループについてザックリ過ぎる紹介をしましたが、肝心のメンバーについてのコメントが高田純次顔負けの適当っぷりだったので(マァそういう時もあるよネ!)、今回から各メンバーについて詳しくご紹介していこうと思います。



まず前提として頭に入れて頂きたいのですが、AMEZARIは年上組3人を「大ザリ」年下組4人を「小ザリ」と呼んでおります。スパドラで言うファイヤーとサンダーみたいな感じですネ!

とは言え大ザリも小ザリも年齢は然程変わらず、最近は小ザリ達もメキメキ成長していってるせいか以前ほど公式によるグループ分けはされなくなりましたが、ここでは大ザリ・小ザリに分けてメンバー紹介していこうと思います!一気に書こうとするとシンドイ!え?!



AMEZARIメンバー紹介
〜大ザリ編〜


・三屋響(みつやひびき)

f:id:namnam1122:20180805220656j:plain


生年月日:2002年1月27日
出身地:奈良県
担当:ダンサー/リーダー


AMEZARIのリーダーを務める現在高校二年生。
まず、シンプルに顔がバチクソにカッコいいです。ハーァ!(大の字)
その圧倒的ビジュアルのせいか、グループをよく知らない人からも「響くんは分かる!」という声が多々あり、グループの入り口的存在。入り口出口田口で〜す!(出たらアカンやんけ)
界隈外での認知度は彼が一番高いと思われ。顔が良いからな!

また握手会等の接触でもとても対応が良く、例えオタク側がビビってデュフってグフっても向こうからノリ良く話題を投げかけて下さるコミュ力No.1の三屋先生です!すぐ黙りこくるキモオタには有り難えな〜!

そんな三屋先生、EBiDAN入りするまではずっとサッカーをやっており、ダンス・歌共に未経験からのスタートだったのですが、
地道に努力を続けた結果かどんどん上達していき、現在では経験者のメンバーに引けを取らないレベルにまで成長。初MV曲「ZARIGANI DANCE」では、クライマックス部分にてセンターで堂々たるダンスを披露しております。
先日のイベントで本人自身も「僕、成長出来てますよね…?」と言っており、オメェ…自信が持てるようになったんだなァ…って思わず農家のじっちゃんの人格出てきたよね。目頭アッツ!

そして三屋先生を語る上で欠かせないポイントがもう一つ。He is ポンコツ

MCでほぼ毎回と言って良い程に繰り出されるおバカ発言(例:ワンマン告知の際「ドリンク代別途」が読めなくて「ドリンク代…べっつ?」と読む、安倍首相を「安倍しゅそう」と言うetc...)、
まだ公式から発表されてないライブについてガチでポロってしまう等のドジっぷり、
また勉強も得意ではないのか、MCで中学時代のテストで0点を二回も取ってしまったエピソードを披露した時はオタクがざわついてました。高校大丈夫?ついていけてるか?





・安藤夢叶(あんどうゆうと)

f:id:namnam1122:20180805220716j:plain


生年月日:2002年5月29日
出身地:大阪府
担当:ダンスリーダー/Rap


愛称はアンディ。
「夢」が「叶」うと書いて「ゆうと」と読むスゴイ今時な名前の高校一年生!Mr.ドリカム!
切れ長で少し吊り上がった目、細身の体(照)、そしてダンスリーダーの肩書きを持つバキバキダンサー。

活動当初は小さくて白くてお餅のように可愛い顔をしておりましたが、みるみる成長して身長があっという間に170センチを超え、立派な男性の顔つきに。最高すぎん?
また、以前は一人称が「ゆうと」だったのですが流石に気恥ずかしくなってきたのかここ最近はずっと「俺」呼び。最高すぎん?(二回目)

そんな大人の階段登るアンディですが、とてもノリが良い性格でユーモアもあり、また機転が利くので、メンバーの中では盛り上げ隊長的ポジション&フォロー役に回る事が多いです

パフォーマンス面では、ダンスリーダーの名の通り、長い手足を駆使したキレッキレのダンスと多彩な表現力で見る人を魅了するエース的存在。
歌はあまり得意では無かったものの、ボイトレを積み重ね、イベントを追うごとに歌も上手くなり、最近ではダンスのみならずRap担当としても楽曲に彩りを添え、最新曲では通常の歌唱パートも任されるようになったストイック兄さんなのです…

そしてパフォーマンス力の高さに加え、ライブ中は観客1人1人の顔をよく見てくれるので、ライブ後には「ハァ…アンディ…しゅき…♡」ってメロリン♡ラブになる人多し。
更に接触では甘い対応にリア恋拗らせるオタクが続出、またも「アンディ…しゅき…♡」現象が…どこでそんなワザ覚えてくんの?そろそろKONAMIからときめきメモ◯アル次回作への出演オファーくると思いますが…

そんな彼のInstagram、高一とは思えない爆イケっぷりと等身大の高校生感溢れる投稿、たまに出る「〜だゎ。」「〜だよんっ」等の少し独特な文字打ち(褒めてる)で見てて飽きないので是非フォローを…→az_andy0529




・志音(しおん)

f:id:namnam1122:20180805220738j:plain


生年月日:2002年6月4日
出身地:大阪府
担当:ボーカル


『「し」あわせな「おん」がくを届ける志音です!』をキャッチコピー(ではないけど)とするAMEZARIのお兄さんボーカリスト
明るくステージを盛り上げる大ザリ他2人とは少し違う独特の空気感をまとい、程よく自然体の姿でステージに立ち、心を込めて歌を届けてくれます。
あと照れると髪の毛をよく触る。本当に触る触る。触り過ぎてそのうち髪の毛がスノボの国母みたいにならないか心配…

また、メンバーの母的存在でもあり、朝起きれないメンバーを起こしてあげる等の面倒見の良い一面もあり、メンバーから「第二の母」と称される温もり溢れる人でもあるんや…愛おしい+志音=いとおしおんや……


活動の中で変声期を経て現在は太い男性の声になっており、特に低音が綺麗に響く歌声。
音楽への熱意は人一倍で(そこに痺れる憧れるゥ!)
当初からボーカル担当だった彼ですが、活動初期あたりに歌を聴いた人から「曲は良いのに歌が下手くそ」と言われてしまった事があったらしく、それが悔しくてどうやったら上手くなるんだろうと沢山考えた(本人談)結果、今の彼の歌声があるんだろうと思います。
結構飄々としてるように見えるけど、心から音楽を楽しんでいるのがヒシヒシと伝わってくるので「え…無理……愛おしい………」って咽び泣きそうになる!そして立派なリア恋オタクが完成する!ハイ完璧!一緒に拗らせよう!

この人は本当に音楽が好きなんだな、というのが見てて分かるので、この姿は是非ライブにて見て欲しい……Come on 志音's沼!!!!!!

最後に志音の爆弾級ゲロかわエピソードを。16歳現在彼は沢山のぬいぐるみと一緒に寝ており、大ザリが部屋に遊びに来るとなると慌てて弟の部屋へぬいぐるみを隠しに行くらしいよ!!!!!!OMG SHION……(YouTubeのコメントで外国ファンの方が実際にこう言ってた。それな)




それでは小ザリ編へ続きます!
カミングスーーン!!以上ライブ帰りの新幹線自由席姫路行きから中継でした!!!!




スターダストプロモーションの赤い流星

 

 

スターダストプロモーション所属の若手俳優・タレントから構成される恵比寿学園男子部、通常EBiDAN。

 

その大阪支部であるEBiDAN OSAKA内で結成されたグループ、AMEZARIをご存知だろうか。


是非一回検索してみて欲しい、芸人の方ヒットしてイラッとするから。
Ya○oo先輩で調べたら
「【アメザリ】ではありませんか?(笑)」
って鼻で笑われる所からスタートします。

(とはいえAMEZARIへ改名してからはそんな事も少なくなりました。あめザリ時代はマジで酷かった…アメザリ平井の離婚ニュースの連続ヒットにウンザリしたオタクが何人いるだろうか…)

 


さて、そんなAMEZARIですが先ずは簡単なプロフィールから。

 

 

◎AMEZARIとは

 

f:id:namnam1122:20170523000550j:plain

 

EBiDAN OSAKA内で2015年に結成。
メンバーは7人。その中でも年上組3人の大ザリ(写真の左3人)と年下組4人の小ザリ(写真の右4人)に分かれます。

 

ではマジでイカす(胃が痛くなるほどカッコカワイくて素晴らしいの意)メンバーを左から順番に簡単に紹介するZARI!

 

 

大ザリ

 

三屋響(みつやひびき)
高1/ダンスメンバー
圧倒的ビジュアルをお持ちのややネガティヴ気味最年長リーダー

 

安藤夢叶(あんどうゆうと)通称アンディ
中3/ダンスメンバー
華麗に舞い踊る天界人天界人なのに下界の人間にも優しい

 

志音(しおん)
中3/ボーカル
お目目クリックリのワンちゃん。メガネ姿はただのリア恋メーカー

 

 

小ザリ

 

石田ローウェン
中2/ダンスメンバー
まさに成長期真っ只中!の英語ペラペラシュール星の王子様

 

橋本歩夢(はしもとあゆむ)
中2/ボーカル
育ちの良さそうな見た目、それに隠された真の彼は計り知れナイツ塙

 

ジェイ
小6/ダンスメンバー
見た目は大天使、素顔はギャング!その名も?(ここで唐突の大喜利)

 

佐々木頼忠(ささきよりただ)より先生
小6/ダンスメンバー
吉野推しホイホイ。吸引力の変わらないただ一つの頼忠

 


はい!このプロフィールでメンバーの事がよく分かりましたか?(ピュアな目)
分かったよ〜って人!アンタ馬鹿だよ!

 

メンバー1人1人の詳しいプロフィールは書き出したらキリがないのでComing soon!逃げま〜〜す!

 

 

それではここから筆者が考えるAMEZARIの二大推せみポイントを伝えます

 

 

 


①実力派である

 

AMEZARI(旧名:あめりかんザリガニ)という、一見ちょっとイロモノ系グループを想像させるようなネーミングなのですが、そんなグループ名とは裏腹にパフォーマンスのレベルが普通に高いんだなコレが…

 

まずAMEZARIは基本としてダンサー5人とボーカル2人で構成されています。超特急兄さんと同じですな

 

ダンサー達から繰り出されるダンス。 例えばより先生のしなやかな動きだったり、ジェイの遊び心がある動き…といったようにそれぞれの特徴が程よく出ており、かと言ってゴタゴタな訳でも無く、絶妙に足並みが揃っているので単純に見ていて楽しい。

そして歌。
メインパートを務める志音は声変わりがひと段落して落ち着いたのか益々声量が増え、ハモりも務める歩夢も伸びやかで安定感のある声で歌を支えています。2人とも今後の成長に更に期待 
時々ダンサー達の歌声やラップも加わるのですが、より先生のソプラノ声やローウェンちゃんのネイティヴ感等、皆の声が上手く活かされ良い役割を果たしていてます

松井さん「マジそれな」

 

 

それに加え、彼等のライブを彩る楽曲達。AMEZARIの曲は90〜2000年代初頭あたりのJ-POPシーンを彷彿とさせるノスタルジックさが特徴的。

先日発表されたアルバム『さらば、あめりかんザリガニ』では更にロックやサンプリング等の要素が盛り込まれ、曲の振れ幅が広がっていて聴いてて飽きないです
結論:死ぬ

 

 

ななこお姉さん!どれだけ文字に表してもこればっかりは実際にライブを観てもらわないと分からないからオラは是非観に来て欲しいゾ !

 

 

 

②素朴で純粋

 

どうも〜〜!良い子って何がどう良い子なんだよと言われれば上手く答えられナイツ塙です!

 

「自分達の良さにあまり気づいていない」と言ったらちょっと違うんですが…


ファン達の間で飛び交うカワイイカッコイイヤバイ最高etcみたいな様々な言葉や、時に大人達があーだこーだと色々ゴチャゴチャ言っているのを「?」って不思議そうな表情で見つめているような、そんなイメージ。

本人達からしたら、ただ自分なりに駆け抜けているだけなんだろうなあ、と…

 

 

元々実力のある子ばかりですが、そんな子達がただ純粋に、時には苦悩や葛藤を繰り返しながら着実に成長していってるのが目に見えて分かります。

 

「ダンスが好き」「歌が好き」「音楽が好き」「だからこそ悔しい」「上手くなりたい」、そんなピュアッピュアな気持ちから繰り出されるキレのあるパフォーマンス、クオリティの高い楽曲、メンバーの楽しそうな顔…こっちも笑顔になるで(^7^ゞどんどん☀︎
ヒェ…タカシ君が言うなら間違いネェな…

 

アッレ〜〜!まだまだ言い足りないんだけどアッもうこんな時間か〜〜〜!!!

 

AMEZARIが気になる…という人に朗報のローウェンです!

 

7〜8月にかけてAMEZARIワールドツアー(近畿+αを回るぜ!の意であり本場のロブスターを食いに行く訳ではない)
がありまして…


近畿圏に加え、東京、名古屋、仙台にAMEZARIが来ます!

 

少しでも気になるのであれば来て下さい!

今ならなんと!赤髪にしたお陰で某ミソスープユニットのマ○スーに激似になったスタッフ松井さんに会えるぞ〜〜〜!!!!!無料チャンカパーナ出来るぞ〜〜!!!イェーイ全国のパーナさん見てる〜〜〜?!

 

以上!手越祐也でした!